プロペシアの本物

プロぺシアの正規品は安全に購入出来ます

プロペシアとロゲインの併用は可能か

男性型脱毛症という脱毛症があります。

多くの男性が髪に悩みを持っているというのも頷ける話で全国でおよそ800万人の人が脱毛症で悩んでいるようです。

その内の9割ほどがこの男性型脱毛症だといわれています。

発症は思春期以降で進行性の脱毛症ということで知られています。

脱毛症としては一般的なもので、その特徴は、前髪の生え際が後退していく、つむじの辺りから同心円状に抜け毛が拡大していく、という2つがあります。

男性の薄毛としてはかなり一般的で、側頭部と後頭部の髪の毛は残るタイプの薄毛となります。

この男性型脱毛症を改善するためには多くの方は育毛剤を使うという発想にいたると思います。

それが一般的ですし、また多くの企業が宣伝し、メディアでも多くの情報が掲載されているからです。

しかし数多ある育毛剤のどれが効果があって、どれを使えばいいのか、と悩んでしまいませんか。

どうせ育毛剤を使うのであれば最大限の効果を発揮して欲しいと思うのは自然なことですよね。

ですが、あまりにも商品は多くありますし、単純に価格が高ければそれが効果のあるのかということにもなりません。

確かに効果のある成分というのは希少価値のあるものである場合が多いので、そうした成分をたくさん使えば高額にならざるを得ません。

だからといって確実に効果があるのかどうかなんて保証はありませんよね。

また、こうした育毛剤などは長く使わなければ効果があるかどうかはっきりとしたことが言えません。

では、きちんと認可されている有効なモノはないのかといえばあるんです。

それは、フィナステリドとミノキシジルです。

世の中に数多ある育毛剤ですが、国が公式に認めているのはこの2つの成分だけなのです。

商品名でいうと、プロペシアとリアップ、若しくはロゲインということになります。

リアップというのは日本で発売されているもので、ロゲインはアメリカなどで発売されているので別物です。

ただし有効成分は同じなので書かせてもらいました。

このプロペシアとロゲインはアメリカの厚生労働省的な機関であるFDAで認可されているのです。

日本でもプロペシアは認可され、医療用の医薬品として販売されています。

ロゲインを購入するのであれば現在のところは個人輸入しかありません。

3ヶ月分のモノで6000円強といった販売価格になっています。

この有効成分であるフィナステリドとミノキシジルは併用することでさらに効果を高めることがわかってきました。

ですので、もしも男性型脱毛症で悩まれているのであれば、プロペシアとロゲインを併用するといいでしょう。

プロペシア
>>安心してプロペシアを購入するために<<

ロゲインの併用は可能か関連ページ

サブコンテンツ

おススメ商品


このページの先頭へ