プロペシアの本物

プロぺシアの正規品は安全に購入出来ます

プロペシアの偽物に要注意

男性型脱毛症の改善に期待のできる医薬品であるプロペシア。

そのプロペシアの偽物が出回っているのは御存知ですか。

現在、日本で正規品を購入するためのルートとしては2つあります。

ひとつは医療機関にかかることです。

プロペシアは医療用の医薬品ですので、医師による診断と処方がなければ購入できません。

また、通販も認められておらず、薬局で対面販売のみで購入できます。

ただし、プロペシアは保険適用外となっていますのでその治療費は自腹ということになります。

このことによって、一般的な医薬品に比べると非常に薬価が高くなっています。

自由診療となりますので、その医療機関によって販売される価格はさまざですが、1錠あたりおよそ200円~250円くらいとなっています。

プロペシアの服用は一日に一錠ですので、ひと月に換算すると7500円程度となります。

これに対して、もうひとつの方法が個人輸入です。

個人輸入に頼る場合は海外から正規品を購入するということになります。

しかし、正規品だと偽って偽物を販売する業者があとをたちません。

プロペシアもそうですが、プロペシアのジェネリックであるフィンペシアもそうです。

フィンペシア自体、プロペシアの偽物だなんて言われ方をしますが、インドの大手製薬会社が開発したプロペシアのジェネリックです。

こうした悪質な偽造品を販売するような業者は多く、通販で購入するプロペシアの半数以上は偽物だともいわれています。

そのくらい偽物を販売している業者が多いのです。

では、どうすれば偽物をつかまされないで本物を購入できるのでしょうか。

そのために必要なことは、信頼できる輸入代行業者を見つけることが先決です。

また、販売金額があまりにも安すぎないということも重要でしょうか。

基本的に購入してしまった薬についてその成分が本物であるかどうかを我々は知るすべがありません。

国内で購入するのであれば信用もできますが、個人輸入の場合はどこまで信用していいかはわかりません。

そこで、信頼できる輸入代行業者を見つけることが重要なのです。

信頼できる輸入代行業者の条件として、利用している人が多い、長期間にわたって営業している、名の知れた会社であるという三点があげられます。

それでも完全に信用できるのかといえばそうではありません。

が、それでも信頼に足るという判断をしたいのであればこうした条件をしっかりとみたしている輸入代行業者を探すべきでしょう。

プロペシア
>>安心してプロペシアを購入するために<<

偽物に要注意関連ページ

サブコンテンツ

おススメ商品


このページの先頭へ