プロペシアの本物

プロぺシアの正規品は安全に購入出来ます

プロペシアの個人輸入をお得に利用する

プロペシアというのは男性型脱毛症に非常に効果があるといわれている医薬品です。

男性型脱毛症というのは近年では若年層にも広がっており、多くの人が悩んでいる脱毛症です。

その特徴は、頭頂部付近から髪が薄くなっていく、前髪が後退していく、というものがあげられます。

発症は思春期以降で、進行性の脱毛症となっています。

初期症状は抜け毛が増えるなど、髪のハリやコシがなくなるというような症状があります。

こうした症状に心辺りがあるかたは男性型脱毛症を疑ってみてもいいかもしれません。

症状が進行していくことで、徐々に髪の毛が細くなり、抜け毛が多くなっていくのです。

その原因は遺伝によるものと、男性ホルモンによるもの、にわけて考えられています。

男性型脱毛症のおよそ2割程度が遺伝によるものだといわれています。

ほとんどの方は男性ホルモンの影響で発症するといわれています。

プロペシアにはこの男性ホルモンの影響を制御する効果があり、効果が期待できるのです。

ただし、プロペシアは遺伝性ものなどにはほとんど効果はありません。

プロペシアを国内で正規に購入するには、医療機関による診断処方が必要となります。

というのもプロペシアは医療用の医薬品に指定されているからですね。

また、プロペシアは保険適用外となっていますので、治療は全額自腹となってしまいます。

薬価が高いということでも知られています。

およそ国内で正規品を購入すると、一錠あたり200~250円程度です。

プロペシアの服用は一日につき一錠ですので、月に30粒として計算すると、6000~7500円程度となります。

こうした国内の正規品とは異なる入手ルートがあります。

海外からの個人輸入ですね。

海外で販売されている医薬品を個人輸入で使用することは合法となっています。

ただし気をつけておきたいのは個人輸入の場合にはすべて自己責任となってしまうことです。

また、海外での販売ということで正規品だと偽って偽造品を販売している悪質な業者も多いということがあります。

劣悪な環境で薬を製造している場合もあり、服用に際してリスクがないとは言い切れません。

個人輸入をするメリットとしては安価で購入できるということです。

円高ということもありますが、海外のモノでいうとプロペシアのジェネリックというのもあるのでさらに安価で購入できます。

継続して服用するにあたって、安価で購入できるのは魅力的だといえるでしょう。

しかし、その分のリスクもあることを忘れないようにしてください。

プロペシア
>>安心してプロペシアを購入するために<<

個人輸入をお得に利用関連ページ

サブコンテンツ

おススメ商品


このページの先頭へ