プロペシアの本物

プロぺシアの正規品は安全に購入出来ます

プロペシアの頭頂部への効き目

近年、毛髪の悩みを抱えている人が増えてきています。

一昔前までは薄毛といえば男性特有の悩みというような認識がありました。

が、現在では女性にも増えてきているというよな現状があり、何よりも若年層にも増えてきているという報告があります。

特に男性型脱毛症で悩んでいる男性は多く、成人男性の4人に1人が該当するといわれています。

そんな男性型脱毛症に効果があるといわれているのは育毛剤、育毛剤でもプロペシアが人気を集めています。

プロペシアは育毛剤といってもれっきとした医薬品です。

厚労省によって認められた医薬品なのでその効果は折り紙付きだといえるでしょう。

ただし、効果があるだけ、その分、副作用というリスクもあるのです。

プロペシアの副作用では、性欲の減退、EDの症状、肝機能障害などがあげられます。

こうしたこともあるのでプロペシアは医療用の医薬品として医師の処方がなければ購入することができません。

では、プロペシアの効果がある男性型脱毛症というのはどういうものかを書いていきましょう。

男性型脱毛症というのは進行型の脱毛症です。

発症は早ければ思春期以降で、初期症状としては抜け毛が多くなる、髪の毛が細くなるといったこともあります。

最終的な症状としては、前髪の生え際が後退していく、頭頂部の髪が薄くなり、広がっていく。

というようなことがあげられるのです。

ですので頭頂部が薄くなっているのであれば十中八九は男性型脱毛症とみてもいいでしょう。

男性型脱毛症の原因とされているのは、遺伝的因子、男性ホルモンによる影響があげられます。

遺伝的な要素に関していうと、プロペシアの対象外となってしまいます。

プロペシアを服用してもその効果が発揮されることがありません。

プロペシアがその効果を発揮するのは後者である男性ホルモンによる影響です。

男性ホルモンのひとつにテストステロンというものがあります。

このテストステロンと還元酵素が結合することでDHTというホルモンに変化するのです。

このDHTが髪の毛の元である毛母細胞の成長を阻害するたんぱく質を生成することが原因だとされているのです。

プロペシアはテストステロンと還元酵素がくっつくのを阻害する医薬品です。

ですので、男性型脱毛症には効果があるとされているのです。

しかし、遺伝的要因による男性型脱毛症には効果はありません。

男性ホルモンの影響による男性型脱毛症にのみ効果があるのです。

プロペシア
>>安心してプロペシアを購入するために<<

頭頂部への効き目関連ページ

サブコンテンツ

おススメ商品


このページの先頭へ