プロペシアの本物

プロぺシアの正規品は安全に購入出来ます

プロペシアの用法の注意点について

男性型脱毛症に効果的なプロペシアは飲む育毛剤ともいわれています。

しかし、日本国内においては歴とした医療用の医薬品ですので、用法や用量には注意しておくべきでしょう。

基本的にプロペシアには併用禁忌などはありません。

が、その副作用などとともに理解しておいたほうがいいこともあるのでここでまとめておきたいと思います。

まずは前提として、医師の指示や添付の説明書に書いてあることはしっかりと従うようにしてください。

プロペシアは1日に一錠を服用します。

用量は1mg以下とされていますので、1mgを超える服用はしないようにしておきましょう。

男性型脱毛症の治療薬としてのプロペシアは1日につき1mgの用量で十分な効果を得られます。

また、1mg以上の服用をしても効果があがることは確認されていません。

むしろ副作用のリスクを高めてしまうことになりかねませんので、用量はきちんと守るようにしてください。

また、プロペシアと同成分を含む薬品としてはプロスカーというものがあります。

こちらは前立腺肥大などの治療薬となっていて、プロペシアの前身ともなった薬品です。

プロスカーにはフィナステリドは5mg含まれています。

ですので、プロスカーをプロペシアの変わりとして服用することがあるのなら、ピルカッターなどで5分割にしてください。

プロペシアの服用には特に決められていません。

1日に一錠という用量と回数を守れば、この時間に飲んでくださいという指定もないのです。

ですので、よくいわれる食前、食中、食後、のタイミングのいずれにかかわりもなく好きなときに服用することができます。

ただし、バラバラに飲んでしまっていると、飲み忘れるということもあるので、決まった時間に飲むようにするといいでしょう。

プロペシア自体、等間隔に長期間継続して飲み続けることが重要な薬です。

ですので、就寝前なら就寝前と飲む時間を決めて、毎日飲むようにしてください。

あえて注意事項とするのであればその点のみです。

プロペシアの効果については個人差が大きいといわれています。

ですので、6ヶ月以上の継続服用をするのがいいでしょう。

ただし副作用などの兼ね合いもありますので、しっかりと医師と相談しながら服用するようにしてくださいね。

プロペシア
>>安心してプロペシアを購入するために<<

用法の注意点関連ページ

サブコンテンツ

おススメ商品


このページの先頭へ