プロペシアの本物

プロぺシアの正規品は安全に購入出来ます

プロペシアの添付文書を確認する

AGA、男性型脱毛症で悩む方というのは年々増加傾向にあるそうです。

いまでは成人男性の4人に1人は髪についての悩みを持っているともいわれており、男性にとっては看過できない悩みのひとつです。

近年では若年層だけでなく、女性も髪の悩みを持つ人も増えてきており、多くの人が悩んでいるといっても過言ではありません。

そんな男性型脱毛症の改善に役立つモノというと、やはり育毛剤でしょうか。

育毛剤といえばリアップという連想をする人も少なくはないでしょう。

一時期、多くのメディアなどでも紹介されていたので知っている人は多いはずです。

有効成分であるミノキシジルを含んでおり、頭皮の血流を促進させるという効果を持っています。

頭皮には毛髪の育成に必要な毛母細胞などがあり、毛細血管の血流が促進されることで栄養と酸素がいきわたり、発毛を促すのです。

それとは別にもうひとつ、医薬品として認められているのがプロペシアです。

こちらはフィナステリドという成分がふくまれています。

このフィナステリドという成分は男性ホルモンに影響を与えることで知られており、男性型脱毛症の改善に効果があるといわれています。

もともとは前立腺肥大の薬として研究が進められていたのですが、治験の際に薄毛が改善したとの報告があり、育毛剤としての研究も進んだのです。

そして、開発されたのがプロペシアです。

ここではそのプロペシアの添付文書に書かれていることを見ていきましょう。

ちなみにプロペシアを服用するには国内の場合は医療機関にて受診、処方箋が必要となります。

医師の管理下の元での服用が推奨されているのは副作用があるからですね。

基本的に、医師の指示通りに服用していればそう深刻な副作用が起こることはありません。

が、医師の処方箋にある用量、用量を守らなければ副作用が起こってしまう可能性もあるということを忘れないでくださいね。

副作用とは、性欲の減退やそれにともなうED、肝機能障害などがあげられます。

添付文書には成人男性が服用する場合は、一日一回の経口投与、フィナステリドは0.2~1mgとあります。

対象となるのは20才以上50才以下で脱毛症以外は心身ともに健康な成人男性で、中等度までの男性型脱毛症に効果があるようです。

プロペシアの服用は最長で3年とされています。

服用した98%の人に、現状維持若しくは改善の効果がみられたということがあります。

現在のところ、国内で入手するには医療機関にかかるか、国外からの個人輸入という方法になります。

海外からの個人輸入は安価で購入できるというメリットがあります。

しかし、正規品と偽った偽物も多く出回っているので注意してください。

インターネットを通してのプロペシアの個人輸入ではその半数以上が偽物だったというデータもあります。

また、個人輸入におけるリスクはすべて自己責任となることも忘れずに利用するようにしてください。

プロペシア
>>安心してプロペシアを購入するために<<

添付文書を確認する関連ページ

サブコンテンツ

おススメ商品


このページの先頭へ