プロペシアの本物

プロぺシアの正規品は安全に購入出来ます

プロペシアは処方してもらうべきか?

薄毛で悩む人が増え続けている。

ということは近年になって増加傾向にあるようです。

特に若年層の男女に薄毛で悩む人が増えてきているそうです。

現在、日本人の男性の4人に1人は薄毛で悩んでいるというデータもあるくらいです。

そのほとんどはAGA、男性型脱毛症といわれるものだそうです。

AGAはホルモンなどが原因となって薄毛となるといわれています。

従来の育毛剤ではほとんど効果がないともいわれています。

そこで、AGA治療に画期的な薬がでたのです。

プロペシアという薬剤なのですが、ごぞんじでしょうか。

有効成分であるフィナステリドを含み、男性ホルモンを抑制することで知られています。

このプロペシアですが、実は日本では医療用の医薬品として承認されています。

医療用の医薬品に承認されるというのはそれだけ対象とする症状に改善の効果が見られます。

しかし、副作用もでることがあるので医師による処方がなければ購入できないのです。

プロペシアの副作用というのは勃起不全、勃起障害などがあげられます。

男性ホルモンを抑制するので、性欲が減退してしまうのです。

ですので、使用をするには注意が必要です。

つまりは、プロペシアを国内で正規に購入するのであれば、医療機関にかからないといけないのです。

最近ではAGA専門の病院などもありますので、インターネットなどを使えば比較的容易に見つけることができるはずです。

ただ、このプロペシア、薬価が高いのです。

というのも、保険適用外となっている自由診療なのです。

ですのでかかる医療機関によってその価格などは異なってくるのです。

一般的には、一日に一錠の服用となっていますので、月におよそ30錠が必要となってきます。

プロペシアはおよそ一錠あたり250円ほどかかりますので、月に7500円ほどはかかるという計算になりますね。

この他にも診察料などがかかる場合もありますが、医療機関によってはこの薬代だけでいいというところもあります。

ですので、医療機関にかかるのであれば事前にしっかりと調べておくといいでしょう。

気になるところはメールでの質問でも応えてくれるとことがあるので、できるだけ納得のいく形で病院にかかってくださいね。

プロペシア
>>安心してプロペシアを購入するために<<

処方してもらうべきか関連ページ

サブコンテンツ

おススメ商品


このページの先頭へ